外国語教育研究センターでは、eラーニングの教育支援の一環として、Moodleを利用した学習マネジメント・システム(Learning Management System:LMS)を提供しています。

利用を希望する方は、右の「ムードル利用案内」をご覧になり、「ムードル利用申込書」をダウンロードして必要事項を記入し、印刷した書面をセンター本部事務室(日吉第3校舎2階)へ持参するか、Moodle管理者あてに電子メールに添付して提出してください(送信先:moodle [at] ml.keio.jp [at]は@にし、Subjectは「Moodle利用申込」としてください)。


    サイトアナウンスメント

    2022年度のMoodle の運営を開始しました。

    by A 管理者 -

    2022年度のMoodle の運営を開始しました。今年度はバージョン 3.11です。

    昨年度のコース責任者だった方のアカウントをリストアしましたので、引き続きお使いになる場合は、利用申請書(フォーマットは昨年度と同じ)を提出しコース作成者のシステムロールの割り当てを受けて下さい。

    「パスワードを忘れましたか?」からも新しいパスワードの設定が可能です。昨年度のコースをリストア(複製)してお使いになりたい場合は、管理者あてにメールでお知らせください。

    「コース管理」⇒「設定を編集する」⇒「可視性」を「非表示」にすることで、授業開始まで非公開のまま準備をすすめることが出来ます。

    不具合やご要望がありましたら管理者あてメールでお知らせ下さい。