Moodle

あなたはログインしていません。 (ログイン)

Moodle 2013

ムードルは、eラーニングの授業を支援する学習マネジメントシステム(Learning Management System: LMS)です。

利用したい方は、2013年度ムードル利用案内をご覧になり、右の「利用申込書」をダウンロードして必要事項を記入し、Moodle管理者あてにメールに添付して送信するか、印刷した書面を外国語教育研究センター事務室(日吉第3校舎2階)へ提出してください。


→ 2012年度Moodle
→ 2014年度Moodle
→ 2015年度Moodle

2013年度ムードル利用案内(pdf)
ムードル利用申込書(doc)

User Upload File Format

コースカテゴリ


サイトニュース

画像 管理者 A
URL変更のお知らせ
2014年 03月 31日(月曜日) 08:20 - 管理者 A の投稿
 
外国語教育研究センターのMoodleは、2014年度からアドレス(URL)が変わります。

新アドレス(URL)は、http://lms.flang.keio.ac.jp/ です。

お気に入りやブックマークなどに登録されている方は設定のご変更をお願いします。
2013年までのMoodle(バージョン1.9)は今まで通り、http://cms.flang.keio.ac.jp/ で変更ありません。
画像 管理者 A
Moodle2.6 ハンズオン・ワークショップ【教職員向け】
2014年 03月 10日(月曜日) 04:03 - 管理者 A の投稿
 
2014年度のMoodleは、バージョン2に変更となります。これまで利用していたバージョン1.9は、セキュリティ修正の提供が2013年12月で終了したため、2014年度は、バージョン2.6を提供します。

バージョン2.6では、スマートフォンやタブレット端末への対応など新しい機能が利用できます。その反面、ユーザインタフェースが大幅に変わっていますので、慣れるまでは使いづらく感じるかもしれません。

そこで、「すこしでも慣れていただこう」と思い、ハンズオン・ワークショップを開催することにいたしました。 今まで1.9をお使いのだけでなく、初心者の方も歓迎いたします。

 記

期日: 2014年3月 27 日(木)10:00~12:15

場所: 日吉キャンパス 第3校舎 329番教室

主催: 外国語教育研究センター 

対象: 慶應義塾(小中高大)の教員・職員

講師: 柳 沢 富 夫 氏  
関東学院大学理工学部映像クリエーションコース講師
フェリス女学院大学国際交流学部国際交流学科講師

内容: Moodle2.6の新しい機能と特徴について、コースの活動とマネジメント

申込: moodle@ml.keio.jpまでメールでお申し込み下さい。
           3月26日午後1時締め切り


以上
画像 管理者 A
2014年度のMoodleについて【コース責任者向け】
2014年 01月 31日(金曜日) 08:58 - 管理者 A の投稿
 

2014年度のMoodleは、バージョン2.6に変更します。これまで利用していたバージョン1.9からユーザインタフェースが変わっています。

新しい機能に慣れておく方がよいので、2014年度にMoodleを利用する方は、早めにお試しください。


ログイン をスキップするカレンダー をスキップする

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 今日 2018年 08月 18日 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
慶應義塾大学外国語教育研究センターは、慶應義塾全体の外国語教育を支援し、充実させることを目的に<研究>・<教育>・<支援>を行う組織です。所属する所員は大学教員のみならず、小・中・高等学校の教員にも及び、小学校から大学院にいたる外国語教育を対象に研究・教育活動を行っています。

お問い合わせ
Moodle管理者
お問い合わせ
メインメニュー をスキップする

メインメニュー